[就職・転職] 今からWEBエンジニアになるあなたへ。お勧めの資格・勉強方法

[就職・転職] 今からWEBエンジニアになるあなたへ

最近、WEBエンジニア人気高くなってきましたよね。
小学生がなりたい職業ランキングの上位10位内に入ってるとかなんとか。
だけどわかっておいて欲しいのが、この業界結構ピンキリ・向き不向きがあるということ。
というわけで、WEBエンジニアについて、色々説明していこうと思います。

年収は?

いきなり金の話か・・・wって思う方もいると思いますが、
一番気にするのってやっぱここだと思うんですよね。
世間的に見るとWEBエンジニア=IT系=金持ちそうみたいに思ってる方も多いです。

だけど現実はちょっと違います。

年齢別に、私が思う平均的な年収額をあげると、

年齢 年収
23~25歳 300~350万
26~33歳 350~450万
35~40歳 500万~

こんな感じですね。
めっちゃ低いとかめっちゃ高いとかはなくて、一般的な会社員の年収ですね。

ただ、これは凡人と呼ばれる人の年収ですね。
ここに才能が+されます。

年収に影響するスキル

年収に影響してくるスキルってものがあります。
それを紹介したいと思います。

スキル 立場・推定年収
コミュニケーション能力 管理職へ(年収500~1000万)
特定技術の超越 スペシャリストへ(年収500~700万)
世渡り上手 フリーランスへ(年収500~700万)
コミュニケーション能力+世渡り上手 起業へ(年収××××万)

ざっくりですけど、このような感じです。

個人的にオススメするのはフリーランスです。
フリーランスは最近だと支援サイトが増えてきてますし、ある程度のWEB開発スキルがあれば
誰でも行けると思うので、凡人年収+副業分を稼ぐことができます。

新人の方がよく抱きがちな、技術を極めてスペシャリストになるという方針ですが、
これは地頭の良さが影響してくるので、
人によっては限界を感じで絶望します・・・w(私はこれでしたw)

今からWEB業界へ来る方も、今WEB業界にいる方も、

これからどのような未来を実現していくか、一度考えるのがこの先絶対役に立つと思います。

お勧めの資格・勉強法

資格って会社によっては手当が出ると思うのですが、
ただただとるだけならまじでなんの役にも立ちません。

自分がどういう仕事をして、どういう立ち位置になっていきたいかを考えて必要な資格を取りましょう。

私の個人的にお勧めの資格は。

資格名
LPIC
AWSの認定資格

ちょっとパッと浮かばないんですけど、この辺取っておけば役に立つと思います。
逆にいらない。取らなくていいと思うのは
IPAがやってる応用情報技術試験以上の資格ですね。
これはだるい悪いに見にならない内容が多いです。というか非効率です。
専門学校とかで必ず勉強させられますが、
避けるのが吉です。

学校がお勧めする資格をただとるのではなく、
ほんとに必要な資格を勉強してとるようにしましょう。

最後に

最近だとTechAcademy(テックアカデミー)とか、リモートでWEB技術を教えてくれるサービスが増えてきています。
これらは現場で働いている方が教えてくれるので、
ほんとに必要な内容を、必要な分だけ教えてくれるとても良いサービスだと思います。

↑これですね。

そんなに授業料も高くないので、ただ進学するからとかで専門学校に入るのではなく、
なりたい職業・立ち位置に当たった勉強を行なっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください