テレビ会議で重要な3つのポイント(zoom, meet, slack, discord…)

テレビ会議で重要な5つのポイント

コロナでリモートワークを行う会社が多いこの時代で、テレビ会議は重要な位置付けになってきましたね。
だからこそ、
テレビ会議を行う上で意識づけしておきたいことがあります。
それを今回まとめてみようと思います。

[その1] 表情

やはりまず重要なのは表情。
私がテレビ会議をしてて一番気になるとこですね。
通話をするのであれば可能であればビデオはオンが良いです。

表情が見えないと、怒ってるのか?とかどう思ってるんだって、
発言者はとても不安をかられます。

必要な時に相槌を打ち、ボケた時は笑ってあげてくださいw

[その2] リアクション

これまたかなり重要です。
顔だけでなく、声を出してリアクションしてあげてください。
例えば、
「おおー!」「なるほど」「そうですね!」「うんうん」など

たまにまじで何も言わない人がテレビ会議に参加していますが、
こいつ聞いてるのか?
何しにきたんだっておもう時がありますw
どんなに大人数の会議でも、薄らでもいいのでリアクションはしましょう。

[その3] 通信速度

これは作業環境なのですが、一番重要かもしれません。
マンションの無料で繋がってる共有回線とかを使ってる人とか
かなり会話に支障をきたすことがあります。
何を言ってるかわからない。話が聞き取れない等。
リモートワークやるんだってなったときは、
まず通信環境をきっちり整えるべきでしょう。

最後に

以上3点がテレビ会議を行う上で重要なポイントです。
当たり前だからこそ改めて心に置いておいておきたいことなので
今回まとめておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください