プログラマが選ぶMAC用キーボードのオススメ3選

プログラマが選ぶMac用キーボードのオススメ3選

Macで使えるキーボードにおける、オススメめできるキーボードを3選を紹介したいと思います。

1. Happy Hacking Keyboard Professional JP(HHKB)

・余分なテンキーなどは排除した究極体(テンキーを使わない人からするとありがたい)

・CapsLockがない(これまじいらないから助かる)

・スペースが小さいモデルがある。

・打鍵感と打鍵音が心地よい(REALFORCEとどちらがいいかは店頭で確かめた方が良い)

↓商品ページ

2. REALFORCE for Mac 変荷重 昇華印刷キー (R2-JPVM-WH)

・アルミぽく見せているが、プラスチック素材(マッカーの方はアルミにしてくれと思うはずだが仕方ない。)

・テンキーがある(個人的にいらない・使わない)
テンキーなし版が新しく発売されました

・CapsLockがある(いらん。邪魔)

・打鍵感と打鍵音が心地よい(HHKBとどちらがいいかは店頭で確かめた方が良い)

↓商品ページ

3. Apple Magic Keyboard(Apple純正品)

・デザイン性がピカイチ

・CapsLockがある(いらん。邪魔)

・打鍵感と打鍵音は微妙(キーボード感がなくノートパソコンをキーボード寄り)

↓商品ページ

まとめ

3つ紹介させていただきましたが、どれもキーボード界では王道です。

システムエンジニアやプログラマーなど、パソコンを仕事で主に使い人は
キーボードをこだわった方がいいと思います。そして色々試してみるべきだと思います。

仕事に使うものにお金をかけることはいいことで、損になりません。

今回ご紹介したものはどれも安くはないですが、

きっとあなたのエンジニア人生をより良いものにしてくれるでしょう!

こちらの記事もどうぞ

Macでクラムシェルモードを行う際の熱問題・おすすめのスタンド‎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください