iOS開発を行う際にパッケージ構成について悩んで、考えてみました。

まず結論としてこのようなパッケージ構成としました。

├── アプリ名
│   ├── Assets.xcassets
│   │   ├── AppIcon.appiconset
│   │   └── LaunchScreen.imageset
│   ├── Classes
│   │   ├── Data
│   │   │   ├── Constant
│   │   │   └── SampleData
│   │   └── Feature
│   │   ├── Base
│   │   │   └── 共通処理
│   │   ├── 機能A名
│   │   │   ├── Model
│   │   │   ├── View
│   │   │   ├── ViewController
│   │   │   └── ViewModel
│   │   ├── 機能B名
│   │   │   ├── Model
│   │   │   ├── View
│   │   │   ├── ViewController
│   │   │   └── ViewModel
│   │   ├── 機能C名
│   │   │   ├── Model
│   │   │   ├── View
│   │   │   ├── ViewController
│   │   │   └── ViewModel
│   │   └── 機能D名
│   └── Configurations
│   └── Debug

こんな感じです。

ディレクトリ名から察した内容のものが入ってます。

パッケージ構成については、どこのサイトもパッとせず(あんまり載せてるとこがない)ので

何が正解かはわからないですが、とりあえず各役割ごとにわけ、保守のしやすさを考えて構成しました。

アプリ開発する中でパッケージ構成に悩んでいる方が入ればぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください