頭痛の原因を根本から直すのは漢方が一番

頭痛って辛いですよね。

普段、パソコンの前での作業が多いエンジニアさんとか特にこの頭痛に悩まされてる方が多いと思います。
頭痛が起きてる時に鎮痛剤を飲んでその場しのぎをしてる人が多数だと思いますが、
根本から治しましょうというお話です。

漢方で偏頭痛は起こらなくなるのか?

結論からいうと、治ります。

私も偏頭痛持ちでした。
そこで漢方専門の病院に通院し、漢方を飲んでいたのですが
今ではほとんど起こることがなくなりました。

鎮痛剤を頭が痛くなるたびに飲んでいたのが馬鹿みたいに思えるくらいにです。

どの漢方を飲めばいい?

漢方と言っても種類は無数にあります。
その中で主に頭痛に効くとされている漢方は

この2つです。

病院によっては2つを同時に服用するというところもあるみたいですが、

個人的にはどちらかで大丈夫です。

使い分けとしては、

  • 喉の渇きがあるとか尿量が普段から少ない方は五苓散を。
  • 低体温とか冷え性がある方は呉茱萸湯を。

と言った感じです。

まずい。飲みにくいんじゃ?

漢方は確かに飲みにくいです。とにかく苦い苦い・・・
粉のまま白湯で飲むのが一番効果を感じるらしいのですが、
私は無理でしたw

そういう時は対応として2つあります。

  • オブラートに包んで飲む
  • 錠剤を飲む

オブラートは少し飲みづらくて、慣れるまでは事故って口の中で爆発しちゃいますが、
慣れれば無味で飲めます。

まぁでも入手できるのであれば、錠剤が一番飲みやすいと思います。

最後に

頭痛にこれからも悩むのは辛くて、無駄な時間だと本当に思うので
もし悩んでいたら是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください