herokuで無料のDBを利用する方法

herokuにおける無料のDBを利用する方法を説明する。

以前の記事でherokuの利用方法を説明したが、

今回はそのheroku上で稼働させることができるDBの利用方法を説明する。

 

1 . herokuにログインしてDataボタンを押下する。

 

 

2 . DBのCreateボタンを押下する。

 

 

3 . 画面右上のInstall Heroku Postgresボタンを押下する。

※すみませんスクショ忘れました。。。

 

4 . プランをフリーに選択する。

 

 

5 . DBを構築するアプリを入力・選択して、Provision add-onボタンを押下する。

 

ここまでで対象アプリに対してDB作成完了です。

以下で、DBのアクセス情報を参照します。

 

 

1 . Resource画面の下にできているHeroku Postgres Databaseリンクを押下する。

 

これでDBの情報が開く。

 

 

2 . Settingリンクを押下する。

 

 

3 . Database CredentialsのView Credentials…ボタンを押下する。

 

 

4 . 表示されたDB接続情報を利用する。

 

以上の手順で、

herokuの無料DBの構築と接続情報を取得できる。

 

herokuのDBが利用できることによって、システム的にはかなり幅が広がるだろう。

しかし、無料のDBであれば行数に制限があり1万行までだそうだ。
(参照: https://jp.heroku.com/pricing)

Line Botであれば、

トーク履歴などをDBに保存して、やりとりに利用することくらいは可能だと思う。

 

次、利用してみる。

herokuで無料のDBを利用する方法” への1件のコメント

  1. ピンバック:Heroku Postgresでテーブル作成・確認方法 | VavoLab

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です