herokuの利用方法

herokuの利用方法について説明して行く

まずherokuとは、Paas(Platform as a Service)であり、アプリケーションを実行するためのプラットフォームを提供しているサービスである。

ではこのherokuを使って何ができるのかというと、

開発したプログラム(nodeやphpなど)を即時にセットアップ・稼働することができる。

つまり、アプリケーションを実行する環境がすぐに手に入るとても便利なもの。

そのherokuの利用方法を下記にざっくりまとめて行く。

 

1 . herokuにアカウント登録する。
https://signup.heroku.com/login

2 . herokuCLIをダウンロード・インストールする。
https://devcenter.heroku.com/articles/heroku-cli

3 . herokuにログイン(アカウント認証)する。

表示される文字に従ってメールアドレスとパスワードを入力する。

4 . herokuで稼働させたいプロジェクトをherokuのgitにデプロイする。

以上でアプリケーション稼働が行われる。

LineBotなどWebhook(アプリケーションの更新情報を他のアプリケーションへリアルタイム提供する仕組み)を利用する場合は、
https://アプリ名.herokuapp.com/webhook
上記をWebhookURLとして登録するだけで、あとは自動的にやりとりしてくれる。

また、ブラウザアプリなどをherokuに配置した際には
https://アプリ名.herokuapp.com
上記でアクセスできる。

herokuの利用方法” への2件のコメント

  1. ピンバック:LINEBOT開発 その5(稼働) | VavoLab

  2. ピンバック:herokuで無料のDBを利用する方法 | VavoLab

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です